IMG_6376.JPG
シャキッとモチっと、これはビール!

たたきれんこんのアンチョビガーリック

たにかね tanikane.com 2014/08/22

    先日実家に帰ったら(というか歩いて数分なので帰ったも何も…ではあるのですが、とにかく実家に行ったら)母がれんこんをくれました。

    母は「れんこんがいかに素晴らしいか」についてひとしきり語り、煮ても焼いても何してもいいじゃない!みたいなことを言っていたのですが、私はれんこんはきんぴらにするのが好きなのです。

    普通のお醤油ベースのきんぴらにしようかとも思ったのですが、金曜ということは土日はお弁当もないし、おつまみ系のほうが嬉しいはず。
    どんな感じにしようかな〜
    どうしようかな〜
    う〜ん
    …と考えている間に気がついたらなんだかすごい美味しい感じのものができていました。
    完成するまで、作っている自分も何ができるかわからない。
    そういう人、結構多いんじゃないなかなと思うのですが。
    そして、そういう時って力みがないのがいいのか、意外と美味しいものができちゃったり。

    そんなゆるさでチョイスしたのは、間違いのない組み合わせであるところの、にんにく、アンチョビ、唐辛子。
    叩いてあるれんこんは味が絡みやすく、大きさが不揃いなので火がしっかり通ってもっちりしたところとシャキシャキのところが混ざっていて、その食感の違いがまたいい感じ。

    叩くときには思いっきりガツンと叩いてください。
    ちょびちょびやっていると細かくなりすぎてしまうので。

    材料

    作り方

    1. れんこんは皮をむき縦半分に割る
    2. カーブしている方をしたにしてまな板に置き、綿棒などでガツンと叩く
      ・思い切って強めに叩いたほうが綺麗に割れる
      ・細かく砕けてしまった部分があってもそれはそれでOK
    3. れんこんがいい感じに崩れたら食べやすい長さに切っておく
    4. フライパンにオイルを熱し、にんにくれんこんを入れて炒める
      ・焼き付けるような感じであまり触らずに火を通す
    5. れんこんにのまわりが透き通ってきたら、細かく刻んだアンチョビ、輪切りにした唐辛子を入れ、全体を混ぜ合わせながら更に炒める
    6. お好みの食感になるまで炒めたらできあがり
      ・味を見て足りなければ塩を足す