IMG_6468.JPG
小豆たっぷりが美味しい。

ストウブでかぼちゃいとこ煮

たにかね tanikane.com 2014/10/13

    あっという間に長袖一枚では肌寒いぐらいになってきました。
    こういう季節になると、今まで以上に活躍してくれるストウブ。

    ストウブで煮ると、芋、豆、かぼちゃなどのほっくり系が本当にほくほくに仕上がります。
    ただ柔らかいのではなく、キメが細かいというか、みっちりなめらかで旨味が全部内側に閉じ込められる感じに。
    そのストウブパワーを存分に感じられるかぼちゃのいとこ煮です。

    私は豆がとても好きで、変わった種類の豆を見たら欲しくなってしまうし、読めない文字の輸入物の缶詰なんかも豆と判れば果敢に買っていくのですが、久しぶりの王道豆。
    小豆、落ち着く美味しさ。
    水煮缶もありますが、こういう素朴な料理の時こそ、ぜひお豆から。
    小豆は戻さず煮られるので面倒くさいこともありませんし、豆から煮たほうがやはりダントツに美味しいです。

    きっと、普通もう少し小豆は少なめ、おそらく半分くらいの量で煮るのだと思います。
    でも豆好きなので。

    砂糖もお醤油もきもち控えめにしていますが、素材の甘味をしっかり味わうにはこれぐらいがちょうどです。
    もう少し甘みを強くして、おやつのように食べるのもまた良さそうではありますが。

    こういう田舎っぽいおかずって、気づけばなくなっている感じ。
    あか抜けないな〜、オシャレじゃないな〜と思いもしますが、結局美味しさには抗えません。

    材料

    作り方

    1. かぼちゃはワタを取り、ところどころ皮をむいて一口大に切る
    2. 小豆はざっと洗い、たっぷりの水(分量外)で10分ほど下茹でし、ざるに上げる
    3. ストウブに小豆と水800ml、てんさい糖大1を加え、弱火にして蓋をして10分〜20分ほど煮る
      ・出来上がりの小豆がクタクタなのが好きなので、20分ほど煮ていますがシャッキリ好きなら短めで
    4. 追加の水100mlとかぼちゃ、てんさい糖大3、薄口醤油大2を加え、全体をざっくり混ぜたら蓋をして弱火で30分ほど煮ればできあがり
      ・水が少なめなので途中で何度かかき混ぜながら煮る