IMG_6495.JPG
優しい味わいの中に旨味がたっぷり。

ストウブで手羽元のすっきり旨スープ

たにかね tanikane.com 2014/10/24
  • 出来上がり量: ストウブ ラウンド22cm

澄んだスープにたくさんの旨味がとけだしていて、寒くなった朝に細胞レベルでじんわり染みわたる感じです。

お醤油で風味を足そうか、みりんで甘みを入れようか、はたまた唐辛子でピリリとさせようか、塩麹だと間違いないかな、、、そんなことをあれこれ考えながら煮込んでいたのですが、結局今回はお塩だけに落ち着きました。
とてもやさしい仕上がりです。

ホッとするなぁ。

手羽元ってスーパーに生けば簡単にお安く手に入って、煮込めば抜群にいい出汁がでるので大好きな食材です。
食べにくいのでヤダ〜という人も多そうですが、ストウブや圧力鍋を使えばお肉はホロホロ。私は軟骨も好きなのでぜんぶ食べちゃいます。

なんというか、手羽元の場合、お肉というよりは骨を買ってる感じなのかもしれません。
お肉そのものより出汁を優先しちゃうところが、アミノ酸中毒の日本人らしさなのです。

材料

作り方

  1. 椎茸は石づきを取って4等分に
    昆布はキッチンバサミで細長く切っておく
    ・昆布はそのまま食べちゃいます
  2. 煮こむのとは違う鍋にたっぷり水を入れ(分量外)水の段階から手羽を入れて火にかける
  3. 沸騰してから1分ほどそのまま茹でたらお湯から手羽を引き上げ、アクや油を軽く洗い流しておく
  4. ストウブに、椎茸、水、酒、昆布を入れて火にかける
  5. 沸騰したら手羽と塩を入れ、蓋をして弱火で30分煮込めばできあがり