image
こってり、つやつや、トロトロ、ほろり。
老抽王使える。

紹興酒と老抽王で、ネギと豚の角煮

たにかね tanikane.com 2015/01/19

    先日中華街に遊びに行ったので、お得な料理用紹興酒と中国のたまり醤油(老抽王)を買って来ました。

    老抽王はとても濃い色なのですが、これはカラメル色素らしく、あまりしょっぱくありません。
    色付けや風味付けに使うものらしく、料理の仕上げにこれを使うと、トロっとツヤっとが簡単にできるのです!

    皮付きの豚バラが買えたので、早速煮込みました。
    角煮と言えば、皮はモチっと、脂はとろっと、お肉はホロッとのバランス。
    未だ研究中ではありますが、紹興酒パワーなのか?かなりいいあんばいになりました。

    老抽王、あまりポピュラーな調味料ではないですが、なんだか面白いのでしばらく楽しめそう。(しかもとっても安かった)

    材料

    作り方

    1. 豚バラは2センチに切って5分ほど下茹でし、水でさっと洗っておく
      ネギは5センチに切る
    2. ストウブなどの厚手の鍋に豚バラ、ネギ、つぶしたにんにく、紹興酒、醤油を入れ、蓋をしてごく弱火で40分煮る
      ・途中上下を優しくかき混ぜて
    3. 肉が柔らかくなったら老抽王を加え、更に10分ほど煮込めばできあがり