image
大根の葉っぱはあんまり美味しいと思わないけど、かぶの葉っぱは好き。

揚げと蕪葉っぱの炒め煮

たにかね tanikane.com 2015/01/21

    ムスメを背負って、蕪の葉っぱを炒めている時の感じ。
    なんかこう「生活してます風」というか。昭和。

    大根や蕪の葉っぱを使い切るというのは素晴らしいことだと思うのですが、正直なところ、私が買うようなスーパーの大根では葉っぱを美味しいと思ったことがありません。
    なので、ほとんどがベジブロス行きです。
    でも蕪は美味しい。フツーのスーパーのでも、美味しい。

    しっかり油で炒めて青臭さやエグみを飛ばし、甘辛煮にすれば立派な一品になります。
    お揚げはぜひしっとりしたタイプのもので。
    多めに油揚げを入れることで蕪の葉っぱの繊維感も和らぎます。

    材料

    作り方

    1. 蕪の葉っぱは5センチ位のざく切り、油揚げは7,8ミリ位の細切りに
      水、白だし、味の母を混ぜておく
    2. フライパンに油をひき、蕪の葉っぱをしっかり炒める
    3. 葉っぱがしんなりして柔らかくなったら揚げを入れ、更に炒める
    4. 油揚げが馴染んできたら合わせ調味料を入れて手早く炒める
      ・水分は飛ばしてしまう感じで
    5. 最後にちょろっと醤油を入れたらできあがり